わたし、定時で帰ります。

「わたし、定時で帰ります。」第7話のネタバレあらすじ&感想。母、家出する。

TBS系列火曜21時〜放送中の「わたし、定時で帰ります。」第7話のネタバレあらすじと感想をまとめます。

毎日定時帰りする東山結衣(吉高由里子)の周囲は問題のある社員ばかりが集まって来ます。
困っている人を放っておけない結衣は、毎回問題を一緒に解決していきます。

今回は、新たにディレクター職をまかされた来栖が張り切るのですが…
ラストで衝撃のセリフが出る今回は、見どころ満載の回ですよ!

それでは、「わたし、定時で帰ります。」第7話のネタバレあらすじと見どころ、感想を紹介していきます。

「わたし、定時で帰ります。」7話の概要・ネタバレあらすじ

酔っぱらって巧(中丸雄一)に、結衣をまだ好きだと言った種田(向井理)。
結衣と巧は寝てしまった種田を置いて帰りました。そこに、父から「母さんが家出した」と電話が。

母が出て行った原因に思い当たることはないという父。しかし、父は今年も母の誕生日を忘れていました。仕事ばかりで家庭のことは顧みない性格だったため、母は結衣が結婚したら離婚しようと思っていたのです。

仕事中、母から連絡がないか頻繁に連絡してくる父。結衣は定時で帰るのも忘れるほど仕事のペースを乱されてしまいます。そんな中、福永(ユースケ・サンタマリア)が大手の星野工場の案件をとってきます。しかし、概算とは言えまったく足りない予算に結衣たちチームは不安を募らせます。

家では、すぐに種田の名前を出してくる父に結衣の怒りが爆発。仕事ばかりだった父を責め、「お父さんみたいな人とは絶対結婚しない。お母さんが出ていくのも当然だよ」と言って、家を飛び出しました。

種田と食事をとる福永。福永はなんとか低い予算のまま押し通したいようですが、種田は社内には予算の規定があると伝えます。予算を管理する石黒(木下隆行)は、赤字の予算を絶対に通さないはず。

偶然エレベーター前で種田に会う結衣。種田は、「やっぱり酔ってたわ」、「同僚として嫌いじゃないって意味」と、結衣を好きだと言ったことを謝りました。

ある日、福永は結衣を呼び出し、見積もりは作り直さなくて良いと言います。足りない予算のまま稟議に上げ、社内審査に通らなかったと言えば先方も納得するだろうとのこと。しかし、種田に黙って見積もりを出していることから、何かを企んでいる様子です。

仕事中の結衣の携帯に実家の隣人から電話が入りました。実家から煙が出ていたため、通報してしまったのだと言います。結果、火事ではなかったものの、父が心配になる結衣。しかし、喧嘩したばかりで家に帰りたくないという結衣を八重がフォローします。そこに三谷が「私に考えがある」とやってきます。

その日、八重と三谷が結衣の家を訪れました。会社での結衣の様子を聞く父。昔ながらの価値観を持つ父は、定時で帰って有給もとる結衣がきちんと働けているのか、心配していたようです。

2人が帰ると、父は後片付けを手伝いながら結衣と話し出します。「俺の働いてたころとは、時代が違うのかな」、「巧君ならお前を大切にしてくれるだろ」としおらしく言う父。父が焦がしてしまったハンバーグは、結衣の好物でした。結衣も父に「言い過ぎた」と謝りました。

そこに母が帰宅。「温泉つかったらどうでもよくなっちゃった」と明るく言う母。「次は一緒に行こうね」と父に話しかけます。どうやらピンチは切り抜けたようです。

一方、福永は自分をネットヒーローズに引き入れた丸杉と食事をしていました。
星印工場の担当者は、ネットヒーローズのメインバンク頭取の息子だと言います。
そこに、丑松がやって来て…

「わたし、定時で帰ります。」7話のネタバレあらすじは以上です。

「わたし、定時で帰ります。」7話の感想・見どころ

今回は父と結衣がメインのお話でした。今でもブラック企業は多いとは言え、昔は「それが当たり前」の時代でしたから、生きる時代の違う父と娘がわかりあうのは難しいですよね。

「がむしゃらに働くことが家族のためになる」という考えもわからないでもありません。ましてや、周囲がみんなそうだとしたら「違う」と思っていても染まってしまうでしょう。でもね、冷静に考えればレンジも使えない人間を生み出す社会は異常だよ。

自分たちが信じてきたことが否定され、変化していくのは切ない。でも、いくつになっても受け入れて前を向ける人間になりたいな、と感じました。生きている限り、私たちもいずれは結衣の父のような立場なるのですから。

さて、今回の見どころと思っていた三角関係ですが、種田と巧は思ったよりバチバチしませんでした。
あくまでも「働き方」がメインテーマのドラマですから、色恋沙汰はオマケ程度。わかってる、わかってるけどもう少し何かあって欲しかったな~!前回「好きですよ」にあんなにドキドキさせられたので、期待度が高まっていたのです。次回こそは。

「わたし、定時で帰ります。」SNSでのみんなの声は?

わた定7話では、結衣とお父さんの関係に自分を重ねる人が多いですね。
また、ユースケ・サンタマリアさんの演技が上手すぎるという声も。

「わたし、定時で帰ります。」7話の視聴率と見逃し配信

「わたし、定時で帰ります。7話までの視聴率は下記のとおりです。

  • 1話 9.5%
  • 2話 10.4%
  • 3話 6.5%
  • 4話 8.4%
  • 5話 9.8%
  • 6話 10.3%
  • 7話 10.3%

前回6話に引き続き、視聴率は2ケタに。わた定のドラマ本筋である「働き方」にみなさん注目度が高いことに加え、ここに来て種田と巧、結衣の三角関係が盛り上がってきたことでも視聴率が高くなっているようです。

「わたし、定時で帰ります。」ネタバレ後も7話を見たい人は

「わたし、定時で帰ります。」は放送から一週間、「Tver(ティーバー)」、「TBSFREE」で見逃し配信されています。

しかし、過去の話は見られないこと、一週間までしか見られないことがネック。
そこでおすすめなのが月額925円のVOD「Paravi」です。

Paraviでは局の壁を超えて、様々なドラマ、アニメ、映画、バラエティーを楽しめます。
スマホやタブレットからも快適に視聴でき、高画質の4K番組も。

30日間の無料期間があるのでコンテンツの数や質を確かめる時間はたっぷり。
もし満足できない場合でも、30日以内に退会すればお金はかかりません。

「わた定」を始めとして「集団左遷」や「インハンド」、「水曜日のダウンタウン」などの人気番組が目白押しなので、テレビ番組を見逃しやすい人や録画が面倒な人にはぴったりです。

▶Paraviの無料登録はこちらから

「わたし、定時で帰ります。」7話のまとめ

今回は、仕事人間だった父との和解がテーマの回でした。
次回の「わたし、定時で帰ります。」8話は6月4日(火)22時~です。

予告では、結衣を問い詰める巧と、眠る結衣に呼びかける種田が注目!
次回も楽しみですね!