わたし、定時で帰ります。

「わたし、定時で帰ります。」原作文庫のあらすじ・評判・感想まとめ

吉高由里子さん主演のTBS火曜ドラマ「わたし、定時で帰ります。」は、毎日必ず定時で帰る結衣が社内の問題社員たちが巻き起こすトラブルを解決していくドラマです。

今回は、視聴率も右肩上がりの「わたし、定時で帰ります。」の原作文庫に注目し、あらすじやドラマとの違い、評判、感想をまとめてみました。

「わたし、定時で帰ります。」原作文庫のあらすじは?

絶対に残業しないと心に決めている会社員の結衣。時には批判されることもあるが、彼女にはどうしても残業したくない理由があった。仕事を最優先の元婚約者、風邪をひいても休まない同僚、すぐに辞めると言い出す新人。様々な社員に囲まれて働く結衣の前に、無茶な仕事を振って部下を潰すという噂のブラックな上司が現れて――

引用:新潮社

「わたし、定時で帰ります。」原作文庫公式のあらすじは以上です。

「無茶な仕事を振って部下を潰す」ブラック上司とは、ドラマではユースケ・サンタマリアさんが演じている福永のことですね。原作文庫の公式あらすじから見ると、序盤はドラマとほぼ同じ流れのようです。

しかし、本当に序盤しか触れられていないですね。「もっと知りたい!」という方のために、原作ネタバレあらすじも用意しました。

原作をネタバレなしで楽しみたい方は、次の項目を飛ばして読んでくださいね。

原作のネタバレあらすじ

福永が無茶な条件でとってきた仕事のせいで、社内は大混乱。仕事を持ち帰る社員も現れ始めたとき、新責任者の武田を中心に福永を降ろそうと動き出す。結衣はブラック上司・福永のやり方を社長に直訴。残業は週20時間までという規定に。

私生活では恋人の巧が仕事ばかりになっていた結衣に不満を覚え、アシスタントの三橋と浮気。結衣は巧と別れるが、種田とやり直すわけでもなく…

「わたし、定時で帰ります。」原作文庫・ドラマとの違い

原作文庫を読んでみると、登場人物のセリフ・言い回しがドラマよりキツイ印象を受けます。でも、現実にも「いるいる」、「あるある」のオンパレード。会社員として働いたことがある人なら共感できる場面が多いでしょう。

上司や社風がブラック体質でありながら「定時で帰る」を押し切る、周囲もそうできるよう働きかけていく結衣はある種ファンタジーのように見えるかもしれません。物語の中とは言え簡単にはいかないので、結衣がどう進めていくか、どう働いていくかはリアルな生活でも役立つかもしれません。

原作はドラマよりも展開が早くトラブルが多い(描写が濃い)です。ドラマではワンクールの中で収めなくてはいけませんから、カットされた部分も多いのでしょう。ドラマを見てから読んでも絶対に楽しめますよ。

また、原作では「結衣 VS 福永」の図がそのまま「新しい働き方 VS ブラック会社」を表しているのが伝わってきます。ここを軸にして物語が展開していき、勧善懲悪的な結末に。

読み切った後は働き方について考えつつも、スカッとしますよ!

ドラマでは1話ごとに1人の社員をクローズアップした作りになっていますが、最終回に近づくにつれて結衣VS福永の絵が多くなっていくのでしょうか。

物語の最後には結衣がかなりの無茶をします。ドラマではどう描かれるのか?ドラマの最終回が楽しみですね。

ちなみに、原作ではランダースポーツの話は出てきません。原作の続編・『わたし、定時で帰ります。ハイパー』に出てきて、こちらではさらなる困難が…

「わたし、定時で帰ります。」原作文庫の感想・高評価と低評価

原作文庫の評価はかなり高めですね!ドラマのキャストについての声が出るということは、そのぶん原作文庫が愛されているということだと思います。

「わたし、定時で帰ります。」原作文庫の作者・朱野 帰子さんとは

「わたし、定時で帰ります。」原作文庫の作者・朱野帰子(あけの かえるこ)さんは1979年生まれ、早稲田大学卒の女流作家です。

大学を卒業後は会社員として働き、小説家になるために退職。しかし、その後の不景気によって再就職し、そこでは「小説は書かない」と言っていたため、デビュー作の『ゴボウ潔子の猫魂』がダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞したときには周囲にバレないように急遽本名からペンネームに変えたそうです。

2度の会社員生活を経たからこそ「わたし、定時で帰ります。」のリアルな描写があるんですね。

そして、朱野さん本人は「わた定」の結衣とは真逆で超仕事人間だったそう。わた定で言えば向井理さん演じる種田のようなイメージでしょうか。あえて自分とは正反対の人物を主人公にした方が面白いと考えて、結衣が誕生したそうです。

まとめ

今回は、ドラマ「わたし、定時で帰ります。」の原作文庫について、あらすじやネタバレ、原作との違いなどをまとめました。

ドラマをまだ見ていない人、見逃してしまった人は放送から1週間まで「TVer」で視聴できます!
ドラマ本編と原作文庫には違った面白さがありますから、ぜひドラマもしっかり見てみてくださいね。

▶Paraviの無料登録はこちらから